免疫抑制薬のトップブランドである「プログラフ」(タクロリムス水和物)は、2008年4月に米国で物質特許の期間満了を迎えた。販売元のアステラス製薬は、適応拡大や新製剤の投入で売上高の維持に努力を払っている。腎移植患者に免疫寛容を誘導する細胞治療がフェーズI/IIを実施している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)