2014年の国内のアルツハイマー型認知症の患者数は53万4000人と推定される。アミロイドβを標的とする抗体や神経伝達物質関連の候補が開発後期で有用性を証明できていない状況が続いている。神経伝達物質やセクレターゼに作用する低分子候補化合物がフェーズIIIの段階に移行した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)