非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の患者は、国内で300万人以上、米国では3000万人と推定される。米国では開発期間を短縮するために代替えの指標(サロゲートマーカー)が示された。オベチコール酸は、海外においてフェーズIIIの準備の段階にあり、国内では大日本住友製薬が開発する。患者数の多いNASHの市場は拡大するとみられ、NASH治療薬候補を開発している企業は、買収の標的となっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)