糖尿病性網膜症による失明者は、国内で年間3000人にも上る。抗体医薬のラニビズマブと融合蛋白質製剤のアフリベルセプトが糖尿病性網膜症の追加承認を取得した。アステラス製薬はVAP-1阻害薬の開発を進める。承認取得に成功すれば、この領域で初の経口薬となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)