成長因子製剤については、科研製薬の歯周組織再生薬「リグロス歯科用液キット」が、2016年9月に国内での製造販売承認を取得。2010年には一度フェーズIIIを完了しながら承認されず、追加の試験を行った上でのことだった。ヒト成長ホルモンについては2016年現在、ノボノルディスクファーマが成長ホルモンのフェーズIIIを進行中で、今後の新製品登場が期待される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)