2014年、国内の前立腺癌の死亡数は1万1500人超、世界では30万人を超えた。新しい作用機序を持つ酢酸アビラテロンとエンザルタミドはブロックバスターに成長した。期待のアンドロゲン受容体抑制薬のガレテロン(TOK-001)のフェーズIIIは中止となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)