再生医療は、正常な細胞や組織を利用して疾患やけがで機能を失った臓器や組織を治療する方法だ。再生医療で治療できる可能性があるのは、従来の医薬品では治療困難な疾患のほか、がんや循環器疾患、関節病、眼病、中枢神経系疾患など加齢と関係するものも多く、社会的な高齢化で市場の拡大が見込める。再生医療に関連する事業には、医療で利用する細胞医薬の研究開発や販売に加え、周辺産業として、細胞医薬の研究開発に利用する装置や試薬の販売、細胞の受託製造サービスや細胞の運搬、保管などが挙げられる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)