国内の製薬企業の2015年度の収益について分析した。調査対象は、国内に本社を置き、株式を公開している専業の研究開発志向型製薬企業と判断した27社。各ランキングについては、2015年度の有価証券報告書および決算短信に掲載されているデータを集計して行った。増収は22社、減収は4社、決算月の変更によって前年比較ができない会社が1社という結果となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)