治療用酵素はその多くが難病の治療薬であり、患者数が極めて少ないためその開発ではベンチャー企業が主要な役割を果たしてきた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)