9/12開催 データ駆動型R&Dの先進事例解説

(2019.07.22 17:31)

 R&Dにおけるデジタル変革は、膨大なデータやAIの活用など、新たな技術をいかに取り込み、迅速に製品化できるかの決め手になるため、企業に与えるインパクトは大きいです。


 本セミナーでは、アステラス製薬よりデータ駆動型の創薬研究とその課題について、富士フイルムよりデータ駆動型の材料探索への取り組みについて、事例紹介します。創薬の研究プロセスにも応用可能なテーマ「データ駆動型R&D」の先進事例が、研究開発現場の課題解決への一助となるべく、情報共有の場をご提供します。


データ駆動型R&Dの最新事例
開催:2019年9月12日(木) 13:00~17:30 (開場12:30)予定
会場:ベルサール八重洲(東京・八重洲)
詳しいプログラム内容等はこちらから。

バックナンバー新着一覧

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「データ駆動型R&Dの最新事例」
    2019年9月12日(木)開催!「データ駆動型R&D」とは何か。創薬の研究プロセスにも応用可能なデータ駆動型R&Dの先進事例を紹介。米Merck、アステラス製薬、富士フイルムなどの取り組みから学ぶ、新しい研究開発手法のヒント。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧