日本のイノベーター第3弾(6)アビガン承認と適応拡大を阻む認可の悪魔

 今月の紙面刷新でシステム不良が起こり、皆さんにご迷惑をおかけしております。Wmの憂鬱Premiumはニュースと連載の2つの記事がありますが、今回は皆さんに連載記事をお届けしています。本来なら新着ニュースのリストと連載ページのリストに両方、タイトルが現れなくてはならないのですが、それが不調です。システムが修復するまで暫らくは、新着ニュースのみにアビガンの連載記事3回目以降を掲載いたします。ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくご容赦願います。



 「アビガン」(ファビピラビル)の我が国における新型コロナウイルス肺炎への適応拡大も迫ってまいりました。しかし、この適応拡大の前には、治療薬のないインフルエンザ治療薬としての販売認可という大きな壁を超える試練がありました。しかも、この壁の上には急速に発展する科学技術に取り残された疾病概念と薬事規制(臨床上の有用性)という厄介な悪魔が待ち構えていました。この悪魔は新型コロナウイルスの感染症に対して、レムデシビルより国産の、しかも既に別の薬効で製造承認申請も得ており、安全性と副作用も明確に理解できていたアビガンの認可が遅れるという失態の原因を作ったのです。この悪魔を追放しない限り、我が国の患者は救われません。

◎関連記事

日本のイノベーター第3弾(5)アビガン開発を加速した、富士フイルムによる買収の内幕

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/05/12/00579/

日本のイノベーター第3弾(4)アビガンが緊急承認へ、開発断念からの奇跡の復活

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/05/07/00578/?ST=wm

日本のイノベーター第3弾(3)、競争企業は進み過ぎた、伝統的な細胞ベースの選抜が「アビガン」の幸運を引き寄せた

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/04/30/00577/?ST=wm

日本のイノベーター第3弾(2)初のランダムスクリーニングに踏み切って生まれた「アビガン」

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/031600039/042700013/

日本のイノベータ第3弾(1)エボラに続き新型コロナでも再注目の「アビガン」を生んだ2人の突破者

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/031600039/042300012/



連載記事一覧

新型コロナウイルスワクチン開発を阻む2つの壁

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/04/21/00576/

アビガン、200万人分備蓄、使わない新薬の新たな市場

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/17/04/10/00189/?ST=wm

新型コロナ医療崩壊抑止の切り札、DR

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/04/13/00572/

自粛はここまでやれば良い、新型コロナ対策

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/03/17/00563/

日本企業はどこにいる? 新型コロナ対策

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/03/12/00560/

パンデミックの救世主となるか、mRNAワクチン

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/03/10/00559/

新型コロナウイルスに対する国産ワクチンを開発着手!

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/01/30/00548/



 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間550円(税込み)で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)