新薬開発競争は今年、新しい時代に突入しました。モダリティ間競争です。最近、治療薬が初めて上市された2つの疾患から、新しい競争の実態とルールを解析したいと思います。

◎関連記事

未完のブロックバスター「ヘムライブラ」の後継品登場

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/12/10/00536/?ST=wm

遺伝子治療は実用化第2期に突入した

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/07/01/00491/?ST=wm

世界初の遺伝子治療ブロックバスターを受け入れる条件

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/05/27/00480/?ST=wm

2019年、製薬産業と医療を襲うモダリティ革命

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/01/11/00412/?ST=wm

核酸医薬に未来を見た

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/17/04/26/00198/?ST=wm



 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間550円(税込み)で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら