2019年10月28日は我が国の医学研究が牢固なサイロから脱出し、ビッグデータサイエンスへと変貌する旅に船出した記念日となります。一例報告の博物学的な研究から、多数の生物試料と疾患情報を活用したビッグデータサイエンスへ変貌する旅立ちです。「医師や医学研究者の意識改革は急速に進んでいる」と今回の壮挙を牽引した国立精神・神経医療研究センター神経研究所の高阪新一名誉所長は語っていました。



 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)