世界初のsiRNA医薬「Onpattro」(パチシラン)を商品化した米Alnylam Therapeutics社は「あくまでも新薬開発から世界販売まで行う統合化した製薬企業になる」と同社最高経営責任者(CEO)、John Maraganore氏(以下、敬称略)は宣言しました。パイプラインが豊富なあの米Celgene社ですら、今年1月に米Bristol-Myers Squibb社に買収されたことを考えると、これは無謀にすら響きます。しかし、Johnにはそれを実現する確信がありました。


◎関連記事


siRNA医薬第1号を商品化したAlnylam社CEOが明かした成功の秘密


https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/03/11/00429/?ST=wm


世界初のsiRNA医薬、もう1つの秘密


https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/19/03/13/00431/?ST=wm



  ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)