一時、CAR(Chimeric Antigen Receptor)T細胞研究グループを解散、抗癌剤研究部門に統合したためスイスNovartis社の関心は薄れたのではないかと噂されていたCART細胞事業に、Novartis社が本格的に取り組むことを表明しました。全世界にCART細胞の製造拠点を確保することに乗り出してきたのです。2019年1月29日に神戸医療産業都市推進機構にCART細胞の製造技術移転完了を発表したのはその一端にすぎませんでした。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら