【日経バイオテクONLINE Vol.3076】

Mmの憂鬱、世界初の脊損治療再生医療認可も苦虫のニプロ・札幌医大

(2019.01.08 08:00)1pt
宮田満

 年の瀬も押し詰まった2018年12月28日、大きなプレゼントがバイオに届きました。自家骨髄由来の間葉系幹細胞「ステミラック注」(治験薬コード;STR01、一般名;ヒト(自己)骨髄由来間葉系幹細胞)が、薬機法の再生医療等製品として2番目の製造販売認可(7年間の条件付き承認)を得ました。今後、薬価収載されれば、脊損の治療薬として我が国の国民皆保険制度の下で、保険診療で患者を治療することができます。28日に札幌医科大学で開催されたニプロ(製造販売承認獲得企業)と札幌医科大の共同記者会見は、取材側のメディアは熱気に満ちていましたが、説明するニプロと札幌医科大は大きく膨らむ期待を冷やすのに躍起となるという変わった記者会見となりました。何故、ニプロ・札幌医科大がここまで慎重になるのか? 今回のメールで解説いたします。



○関連記事

我が国の再生医療の大本命、STR01が年内に認可

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/18/07/03/00354/?ST=wm

12月にも承認申請へ、再生医療の聖地へと成長する札幌

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/17/11/15/00281/?ST=wm

第3回指定で分かった先駆け審査の正体

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/17/03/01/00167/?ST=wm

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE Mmの憂鬱Premium」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「バイオベンチャーのエコシステム、その課題を激論!」
    2019年7月29日開催!伊藤レポート2.0「バイオメディカル版」の一橋大学・伊藤邦雄教授による基調講演をベースに、伊藤教授とVC、証券アナリストなどを交えて徹底討論します。新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」発刊記念セミナー。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧