【日経バイオテクONLINE Vol.3025】

Mmの憂鬱、国民医療費を凌駕する生命保険市場が動きだした

(2018.10.16 08:00)1pt
宮田満

 つくづく日本は変な国だと思っており、このメールでもお伝えしました。世界に冠たる国民皆保険制度によって、世界最高の医療アクセスを国民に保証しているのに、国民医療費(2015年、42兆3644億円)以上の生命保険料(43兆5000億円)を国民は支払っている。しかも、国民皆保険なのに、国民の医療情報を公的資産として活用することもできない。全く変な国であります。おっとり刀で医療情報を統合、利活用するプロジェクトが始まっておりますが、来年度、マイナンバーカードを利用して被保険者がどの保険に加入しているかを医療機関の受付などで判別するシステムが稼働するのが精いっぱいで、その後の見通しは必ずしも明るくありません。もたもたする政府を尻目に、とうとう我が国のヘルスケア産業の巨大スポンサーとなる生命保険業界が動きだしました。その一端をBioJapan2018で垣間見ました。下記のBioJapan2018で見えてきたヘルスケア市場の記事と共にお読み願います。



◎参考記事

BioJapan 2018で輝いたバイオの有望新市場

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/18/10/10/00386/?ST=wm

◎参考資料

国民医療費

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/16/dl/kekka.pdf

日本の生命保険市場

https://www.ms-ad-hd.com/ja/basic_knowledge/life.html

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

  • 「日経バイオテクONLINE Mmの憂鬱Premium」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

バックナンバー新着一覧

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「低分子薬で核酸を標的に」
    2018年12月5日開催!核酸を創薬標的とした低分子薬の創薬研究に携わっているベンチャー企業やアカデミアの専門家を迎え、最新の研究開発状況、創薬手法、創薬の課題を考える。
  • 新刊「日経バイオ年鑑2019」
    この一冊で、バイオ分野すべての動向をフルカバー!製品分野別に、研究開発・事業化の最新動向を具体的に詳説します。これからのR&D戦略立案と将来展望にご活用ください

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧