まだ、BioJapan2017の後始末でばたばたしております。本日は簡潔に、BioJapan2017で知ったことをお伝えいたしましょう。今年のBioJapan2017は本格的にバイオと人工知能(AI)が誘導する時代が始まったことを感じさせました。米Google社のCEOは10年前に「全てがスマホ・firstになる」と予言しましたが、今年は「全てがAI・firstになる」と予言したようで、しかも、スマホ・firstに時代が変わるのに10年間かかったが、AI・firstの時代になるのにはそんな時間がかからないとも断言したのです。バイオとAIは円滑に融合できるのか? 実はそこには大きな落とし穴が口を開けて待っていました。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら