【日経バイオテクONLINE Vol.2746】

Wmの憂鬱、計算機能力が低分子新薬開発競争の雌雄を決する日

(2017.08.22 08:00)1pt
宮田 満

 リーガエスパニョーラが開幕しました。バルセロナはテロ事件にもめげず、2対0でベティスに完勝しました。予想外のネイマール選手のパリサンジェルマンへの移籍とスアレス選手のけがで、黄金の3本の矢を構成していたフォワードは、メッシ選手のみが出場しました。得点はデウフェウ選手とセルジロベルト選手がゴールにたたき込み、新時代の到来を告げました。メッシ選手は3本のシュートがいずれもゴールポストに阻まれ、無得点。マンチェスターシティがメッシ獲得に3億ユーロを用意したという噂も流れており、移籍シーズンが終わるまでやきもきしなければなりません。ベルベルデ新監督の心境もかなり複雑であると推察しています。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE Webマスターの憂鬱Premium」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

バックナンバー新着一覧

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧