本来なら先週のMTAi2016の報告をしなくてはならないのです。HTAは誠に難しい。この週末に勉強しなくてはとてもまともな記事は書けません。その代わり、本日、神戸市で開催されていた日本神経学会総会から、アンチセンス医薬のリーダーである米IONIS Pharmaceuticals社のC . Frank Bennett研究担当上級副社長の取材から、ホットニュースをお届けしましょう。核酸医薬の細胞内への取り込みのメカニズムが明らかになったのです。核酸医薬のアキレス腱であるDDS(薬剤送達システム)に大きなヒントが与えられました。ちなみに、何故、Isis Pharmaceuticals社という伝統ある社名を、IONIS社に変えたのか問うたところ「イスラム国との混同を避けた。IONISは全くの新造語で意味は無い」とばっさり。ここ半年の最大の謎をあっさりと解いたのです。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)