筑波大柳沢教授らが睡眠測定を行うデバイス開発のベンチャー設立

代表取締役COOに元カイオム・バイオサイエンスの藤原正明氏が就任
(2017.10.20 08:00)1pt
山崎大作

 筑波大学国際睡眠医科学研究機構(IIIS:トリプルアイエス)の柳沢正史教授などは2017年10月17日、在宅で睡眠測定を行うためのデバイスを開発するベンチャー、「S’UIMIN」(茨城県つくば市)を設立した。文部科学省の「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に基づくもので、同プログラムで採択されたプロジェクトで、新しいベンチャーが設立されるのは初めて。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE アカデミック版」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧