ノーベル賞の有力候補にPI3Kシグナル伝達やヘルペスウイルス

Clarivate社が発表、日本の新規は医用工学部の宮坂力特任教授
(2017.09.20 23:16)1pt
河田孝雄

 米Clarivate Analytics社は2017年9月20日、引用栄誉賞を発表した。六本木にて同日14時から開催した記者説明会の名称は「ノーベル賞有力候補者発表」。というのも、論文の被引用数を解析するという同社オリジナルの手法が、結果的にノーベル賞を高確率で予測できているという実績があるからだ。ノーベル賞の発表は10月2日の生理学・医学賞から始まる。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE アカデミック版」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧