SBIとRIZAPが協業でヘルスケア産業の新時代にコミット

「ALAの知名度を7割に高める」とSBIの北尾吉孝社長、機能性解説は慶大の渡辺教授
(2016.07.13 06:00)1pt
河田孝雄

 SBIホールディングスとRIZAPグループ(2016年7月1日に健康コーポレーションから社名変更)は2016年7月12日、機能性食品による新規事業に関する共同記者発表会を都内で開催した。SBIホールディングスの北尾吉孝社長は「協業によって、ALAの知名度をビタミンCと同じ7割にまで高める」と話した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み
  • 「日経バイオテクONLINE アカデミック版」への会員登録はこちら
  • 「日経バイオテクONLINE」についてはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧