世界の創薬パイプライン総覧

(2016.05.13 10:00)

【発行日】2016年5月13日
【編 集】日経バイオテク
【判型・頁数】B5判、506ページ
【ISBN】978-4-8222-0086-2

日経バイオテク読者価格:68,000円
(本体62,963円+税)

日経BP書店で購入する(読者価格)

定価:
78,000円
(本体72,222円+税)

日経BP書店で購入する(一般)

約3,000件! 国内外の創薬プロジェクトの全容を領域別に網羅、
一覧化して集大成

製薬企業およびベンチャー企業の500社(海外420社、国内80社)が臨床開発を進めている、約3,000の創薬プロジェクトを領域別に網羅した画期的な一冊です。

抗癌剤、神経精神系用薬、免疫抑制薬、代謝性疾患系用薬、抗感染症薬、循環器官用薬、感覚器官用薬、呼吸器官用薬、消化器官用薬、皮膚科用薬、筋骨格系用薬、泌尿・生殖器官用薬、ホルモン用薬、血液および体液用薬 ──
14の領域別に、臨床開発中のプロジェクトを整理。作用機序、開発会社、開発番号・製品名と一般名、適応症・剤形、起源、日本/米国/欧州/その他の国における開発段階なども一覧できます。

画像のクリックで拡大表示
※「世界の創薬パイプライン総覧 第1部の抗癌剤」からの一部抜粋です。


領域別に競合各社のパイプライン状況がわかる!
創薬プロジェクトのトレンドをわかりやすく解説

臨床後期から市販に近く移行しそうな品目は何か、参入企業が多く、競争激化している標的は何か、逆にまだ競争が激しくない標的は何か、といった情報をまとめて入手できます。パイプライン最新情報を俯瞰することによって、貴社の研究開発における競争力や将来性が見えてきます。

また、各領域別のトレンドを、日経バイオテク好評連載「製薬企業のパイプライン研究」の伊藤勝彦氏が解説します。

ベンチャー企業の進捗動向もフォロー
創薬パイプラインの包括的な情報をお手頃価格で

米食品医薬品局の「clinicaltrials.gov」情報や、上場企業の開示情報などを基に、臨床段階にあるプロジェクトを中心に整理。海外ベンチャーのパイプライン情報は上場企業中心に収録、国内については株式未公開のバイオベンチャーの情報も収録しています。

一覧性が高く、手に取って調べるのに使い易い判型としました。また、日本語で整理・編集され、お手頃な価格で入手できる創薬パイプラインの包括的情報は、他に類を見ません。

こんな時に役立つ本書「パイプライン情報」の活用法
  • フランチャイズ領域の創薬研究トレンドを把握したい
  • フランチャイズ領域における、自社のポジションを確認したい
  • フランチャイズ領域において、導入すべきプロジェクトを探索する
  • テーマの競合状況、競争相手の進捗状況を確認したい
  • テーマに関する適応拡大などの可能性を探りたい
  • 提携先、投資先の競争力の把握・分析をしたい
ベンチャーやアカデミアにとっては、手掛ける研究テーマに興味を持ちそうな企業がどこで、どのような提案なら強い関心を持ってもらえそうか、その戦略を練る格好のデータ集として役立つでしょう。

【発行日】2016年5月13日
【判型・ページ数】B5判、506ページ
【ISBN】978-4-8222-0086-2

読者価格:68,000円
(本体62,963円+税)

日経BP書店で購入する(読者価格)

定価:78,000円
(本体72,222円+税)

日経BP書店で購入する(一般)
ファーマビジネス会員は、日経バイオテクONLINE 法人版ページのお知らせ欄から、専用申込書をご利用ください。
電子書籍
iBooksから入手
※価格は、販売サイトでご確認ください。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧