微生物叢を活用したビジネス最前線 3.19開催

(2018.01.22 15:10)

 ヒトの腸内や肌、口腔内などには常在菌が存在しており、それらの乱れが健康状態に関わることが明らかになってきました。そうした状況を受け、微生物叢を解析し、創薬や食品開発、検査などへの応用を目指す動きが加速しています。

 日経バイオテクでは、ヒトの微生物叢を切り口として、製薬や食品、検査、化粧品、農業関連などの分野における事業開発の可能性を探ります。また当日は、実際に微生物叢を活用した事例に基いた解説とともに、将来を展望をします。

 注目のパネルディスカッションでは、講演者と受講者が一緒に考えられるよう、実例を交えながら議論を進めます。絶好のこの機会をお見逃しなく。会場でお会いできるのを楽しみにしています。

微生物叢を活用したビジネス最前線
開催:2018年3月19日(月) 13:00~18:00 (開場12:30)予定
会場:JA共済ビル カンファレンスホール(東京・永田町)
詳しいプログラム内容等はこちらから。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧