さて先週金曜日は第12期バイオファイナンスギルドの最終回、恒例のアルツハイマー新薬をテーマに開催いたしました。アルツハイマー病新薬の最新開発動向を調査した結果、世界はなお、βアミロイド仮説を追求しつつあることが明らかになりました。しかし、今回はその先を行く、新しいβアミロイドの代謝系と疾患モデルを議論、驚いたことにお招きした講師がそれぞれ神経難病やアルツハイマー病の早期発見マーカーなどを開発するベンチャー企業を設立したばかりだったのです。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)