もうすぐ神戸市の理化学研究所再生・発生科学総合研究センター(CDB)と先端医療財団がiPS細胞由来の網膜色素上皮細胞シートを患者に移植する臨床研究を開始することを発表するはずです。世界で初めてiPS細胞由来の細胞が患者の体内に移植されるのです。本日はこの臨床研究に関する3つの誤解を晴らしたいと考えております。

 ここからは申し訳ありませんが、Wmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/)から有料でお読み願います(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)