新型コロナウイルス(2019-nCoV)の流行で、我が国でもマスクが品不足になるなど、ややパニック状態です。ネットではマスクは購入できますが、いつもの数倍の価格のありさまです。さて、そろそろ2019-nCoVの実態が明らかになりつつあります。現在、中国の感染規模が重症急性呼吸器症候群(SARS)の8000人を突破、香港の研究者の予測でも今後25万人以上に膨れ上がる可能性もあって複合感染などにより変異が拡大するリスクもあります。油断は禁物ですが、現在の段階で、症状や治療薬・ワクチンなどの可能性をまとめ、皆さんが正確に怖がる一助にしたいと願っております。



◎関連記事・リンク

新型コロナウイルスに対する国産ワクチンを開発着手!

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/01/30/00548/?ST=wm

パンデミック目前、新型コロナウイルスCoV武漢2019の正体

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/20/01/28/00547/?ST=wm

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1222683055552221185

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1222649305057521664

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221526693669507072

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220950173762744323

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220880601475010560

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221932061759393792

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221934616455462913

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221705486191321089

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221529972512157698

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220879794885160960

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221571671758266369



 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/)からならお得な料金(個人カード払い限定、月間550円(税込み)で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)