【日経バイオテクONLINE】

Mmの憂鬱、パンデミック目前、新型コロナウイルスCoV武漢2019の正体

(2020.01.28 10:40)1pt
宮田満

 このままでは2002年の重症急性呼吸器症候群(SARS)以上のパンデミックになることは避けられそうにありません。実は春節を味わうため台北に出張しておりました。新型コロナウイルス(CoV武漢2019)の発症者が発見されたことに加えて、台湾南部の高雄国際空港に武漢から来た50人の観光団が入国したことが発覚、台湾でもパニックになっておりました。ほぼ8割の市民がマスクをして往来しており、空港では26日から職員全員がマスクを義務付けけられている異様な状況です。私も結構な緊張を強いられ、手指消毒やマスク(息苦しくでなかなか大変)をする羽目に。昨夜、羽田に戻り、やっとほっとしたところです。羽田空港でも職員がマスクをしており、今や日本でも厳戒態勢になっています。なぜか中国を慮(おもんぱか)った世界保健機関(WHO)の判断は遅れていますが、今回のCoV武漢2019の流行は明らかにパンデミックと言っていいでしょう。マスメディアの報道より、SNSなどのソーシャルメディアが威力を発揮しています。無人化した武漢市内や食料買い付けにここだけは市民が殺到しているスーパー、そして病院や街頭で感染者が倒れる動画などを次々と掲載、パニックに拍車を掛ける副作用もあるものの、何が起こっているかを誰でも知れる重要な情報源となりました。今回は、CoV武漢2019について、主にツイッターを通じて、知り得た情報を皆さんと共有いたします。私のツイッターでは最新情報を提供していますので、どうぞ下記のリンクをフォロー願います。

https://twitter.com/miyatamitsuru

 ただし、中国政府もSNSの検閲を行っており、重要情報や政府の意向に沿わない情報は次々と消されています。現実に1月25日にツイートしたリンクで下記の2件が消されています。しかし、こうした中国政府の努力もある種のむなしいもぐらたたきに終わると考えています。この水面下の情報闘争もぜひ頭に入れて中国の情報をそしゃく願います。もちろん、私が多分大丈夫と考えリンクした情報も流言飛語である可能性もありますのでご注意願います。

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220878466750377985

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220877969788301313



◎関連記事・リンク

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220950173762744323

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220880601475010560

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221932061759393792

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221526693669507072

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221934616455462913

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221705486191321089

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221529972512157698

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1220879794885160960

https://twitter.com/miyatamitsuru/status/1221571671758266369



 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Mmの憂鬱Premiumサイト(https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間550円(税込み)で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「次世代抗体技術の最前線」
    2020年5月22日(金)開催!次世代の抗体医薬を創出するプラットフォームとなり得る最先端技術を、その当事者が詳説。中でも、いま注目は、ラクダ科動物由来の低分子抗体VHHだ。当セミナーで、その可能性を浮き彫りに。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧