【日経バイオテクONLINE Vol.2681】

Wmの憂鬱、抗体薬物複合体は1粒で2度も3度もおいしい創薬

(2017.05.16 08:00)1pt
宮田満

先週のメールで、1粒で2度おいしい低分子の2標的阻害薬/作動薬の提携が進んでいることを報道しました。ただし、この創薬概念が本当にうまくいくかは今後の課題です。が、抗体薬剤複合体なら1粒で2度おいしい医薬品開発が可能であると考え調べてみたら、なんとエーザイが実際にそうした新薬を開発して、治験開始寸前であることが判明しました。商品化に成功した化学抗癌剤、もしくは抗体医薬があれば、1粒で2度おいしい抗体薬剤複合体開発をぜひとも検討しなくては、本当にもったいない。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧