【日経バイオテクONLINE Vol.2666】

Wmの憂鬱、使い分けの時代に入った、ゲノム編集

(2017.04.20 11:00)1pt
宮田満

 本日(19日)はこれから日経アジア感染症会議マラリア部会を開催しますので、短くお伝えいたします。2017年4月19日に行われた科学技術振興機構(JST)の理事長記者説明会は大入り満員でした。月例会見のほぼ倍の記者が押し寄せたのです。これは新年度の抱負を理事長が語ったことも多少は影響したでしょうが、昨年度から開始したOPERA(産学共創プラットフォーム共同研究推進)プログラムの目玉である「ゲノム編集」産学共創コンソーシアム代表の広島大学大学院理学研究科の山本卓教授の講演があったためです。そこで語られたゲノム編集の世代論が、とても面白かったので、ご紹介いたします。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧