日本バイオ産業人会議が3年の眠りを打破して、「進化を続けるバイオ産業の社会貢献ビジョン-新たな基幹産業の創出と地球規模の課題解決に向けて――」という提言を3月15日に発表しました。何故、今この提言が出されたのか? その意味を解析します。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)