今号では、バイオ産業と生命科学で見逃してはならないニュース、ベスト20を発表いたします。こうした大きなテクノトレンドを認識して、今年こそ世界を相手に一手先んじるべきだと考えます。武田薬品が昨日、米EnteroMed社と提携、腸内細菌創薬に踏み出しましたが、先月のこのメールで予言したトレンドを反映しています。以下の有料記事を月500円で全てお読みいただけます。当たり外れはありますが、偏見と思い込みで選んだこのベスト20を刺激として、未来を構想願います。2016年も、未来は皆さんの手に握られています。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)