2016年度のバイオ関連予算

 本誌が独自集計した2016年度バイオ関連予算(厚生労働省、経済産業省、文部科学省、農林水産省、環境省、警察庁)は、2461億200万円となった(表1)。2015年度の当初予算と比較すると76億8500万円、3.1%の減少である。農水省の予算が昨年度予算比で71億9000万円、21.5%減少したことが影響した。ただ、農水省は環太平洋経済連携協定(TPP)関連で2015年度補正予算が手厚く付いたため、実質的には微増。その意味では、全体の予算額に大きな変動は無かったといっていいだろう。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)