2015年の国内バイオ市場

 日本の組換え技術応用製品の主力は遺伝子組換え(GM)作物と抗体医薬である。ともに海外からの輸入品が大半を占める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)