日経バイオテク7月11日号「World Trend米国」

急ピッチで前進する遺伝子治療分野、臨床データで各社に明暗

(2016.07.11 00:36)1pt
2016年07月11日号
布施紳一郎=米bluebird bio社

 2013年から2015年の史上最大のバイオテクブームの恩恵を受けた分野の1つが、遺伝子治療だ。1999年に行われた治験で死亡例が報告されて以来、同分野への投資は10年近く滞っていたが、アカデミアの治験データをきっかけに再び注目が集まり、米bluebird bio社、米Spark Therapeutics社や米Voyager Therapeutics社などのバイオテク企業が多額の資金を調達することに成功した。本記事では、2016年前半を中心に、各社の臨床開発の進展を振り返る。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧