国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部 鳴海覚志 基礎内分泌研究室長

 限られた人生で、新しい疾患を見いだす機会を得る医師や研究者はほんの一握り。2016年4月から国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部室長となった鳴海覚志は、その滅多にない機会に恵まれた研究者の1人である。鳴海が見いだしたのは、SAMD9遺伝子の変異によって引き起こされる、ミラージュ(MIRAGE)症候群という難病だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)