バイオINDEXは期中に100ポイント超の下落、マザーズ指数に歩調合わせる

 日経BP・バイオINDEXは、日経平均株価に引きずられる形で後半軟調に推移した。6月9日には、5月24日から6月6日までの前週を超える540.26まで戻したものの、6月14日には東証マザーズ指数の暴落に歩調を合わせる形で57ポイント下落。6月17日には433.11まで落ち込んだ。6月14日のマザーズ指数の下げ幅は、約10年ぶりだったという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)