そーせいグループは2016年4月7日、子会社の英Heptares Therapeutics社が創製した複数の選択的ムスカリン化合物をアイルランドAllergan社傘下の企業に導出したとするリリースを発表した。契約一時金だけで1億2500万米ドル(約137億円)に上る大型の契約である。当然リリースは適時開示の対象だった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)