東南アジア(ASEAN)は「豊富な水資源」「高い日照量」「年間通じて安定した気温」といった気候的特徴から、バイオマス生産という面で高い潜在性を持った場所である。今後の世界の人口増加に伴う食糧需給を考えた上でも、東南アジアの農業には大きなビジネスチャンスが眠っている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)