スイスNovartis社がグローバルで臨床試験を実施している自家のキメラ抗原受容体(CAR)T細胞療法であるCTL019について、ノバルティスファーマは国内での治験をスタートさせた。CTL019は患者から採取・分離したT細胞にCD19に対するCAR遺伝子を導入して作製したCART細胞を患者に戻す自家細胞療法だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)