日経バイオテク4月25日号「審査報告書を読む」

「オプジーボ点滴静注」 (ニボルマブ)

非小細胞肺癌に対して適応を拡大、効果予測のバイオマーカー開発に課題
(2016.04.25 00:04)1pt
2016年04月25日号
軒原浩=国立がん研究センター中央病院医長

 近年、癌の薬物療法において免疫チェックポイント阻害薬が注目を集め、製薬企業が開発競争を繰り広げている。免疫チェックポイント阻害薬は、様々なメディアでも取り上げられ、患者の期待も大きい。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

審査報告書を読むのバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧