日経バイオテク3月28日号「業界こぼれ話」

臨床研究擁護で団結した再生医療学会

(2016.03.28 00:07)1pt
2016年03月28日号

 「編集長の目」でも触れているが、第15回日本再生医療学会総会で、多くの講演者が発表の中で同じ内容の発言を行った。その発言とは、「再生医療の普及には治験と臨床研究の両方が必要」というものである。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

業界こぼれ話のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧