多血小板血漿(Platelet Rich Plasma)療法の略称。患者か

ら採取した血液のうち血小板だけを遠心分離してその成分を濃

縮し、再び患者に戻す治療法である。PRPは、血小板由来成

長因子(PDGF)や上皮成長因子(EGF)などの成長因子を

豊富に含んでいるとされる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)