J-TEC、保険償還の方式変更を市場が好感

 マザーズ指数と同様、バイオ銘柄の株価は1月下旬から上昇し、2月上旬に一転、下降を始めた。バイオINDEXも、1月26日の329.85から2月2日には368.96まで上昇したが、2月5日には334.57まで下落。ただ、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は、1月下旬から2月2日以降も株価が上がり続け、2月4日に1347円を付けた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)