止まらないShire社のM&A攻勢、米Baxalta社買収で合意

 2015年は米Pfizer社によるアイルランドAllergan社の買収(形式的には合併)など大型合併が相次いだが、2016年も年明け早々、大規模M&Aのニュースが飛び込んできた。アイルランドのスペシャルティー大手Shire社が1月11日に発表した、米Baxalta社の320億ドル(約3兆7000億円)での買収だ。実現すれば、希少疾患医薬品で売上高が120億ドルに達し、既存の製薬大手とは異なった製品群を抱えるユニークな大企業が誕生する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)