シイタケ(椎茸)

 「機能性食材研究」の連載第25回では、シイタケ(椎茸)を取り上げる。核酸系うま味物質の5'グアニル酸を多く含み、和食に欠かせない。正月の御節(おせち)料理でも重要な食材である。西洋のマッシュルーム、東南アジア・中国のフクロタケとともに、世界3大キノコの1つ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)