提携見直しでリボミックが急落、バイオINDEXは340を挟んだ展開

 年をまたいだ日経BP・バイオINDEXの動きは、340を挟んだものとなった。2015年12月15日は342.34。24日に340を割り込んだものの、28日には回復。大納会の30日には350.05まで上げた。大発会の1月5日は390.20だったので、バイオINDEXは2015年の1年間で約10%下落したことになる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)