年明け早々、小野薬品工業が抗PD1抗体「オプジーボ」(ニボルマブ)の診断薬を開発するという一部報道があった。投与前にオプジーボが効きやすい患者を確かめられるコンパニオン診断薬(CDx)を開発するという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)