バイオシミラーに懸ける韓国勢の本気度

 バイオシミラー(バイオ後続品)の波及力が世界に広がっている。2015年7月、米Johnson & Johnson社は、抗TNFα抗体である「Remicade」(インフリキシマブ)の2015年第2四半期の売上高(米国を除く)が前年同期比25.9%急減したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)